翌日リセット!飲み会ダイエット方法まとめ!

飲み会はダイエットを心掛けている時に限って誘いがあるものですね。外食する機会が増えるものですね。外食ではついつい食べ過ぎてしまい、せっかく始めたダイエ...

飲み会はダイエットを心掛けている時に限って誘いがあるものですね。外食する機会が増えるものですね。外食ではついつい食べ過ぎてしまい、せっかく始めたダイエットが水の泡・・・・となってしまう人も居るのではないでしょうか?実はそんな時にオススメしたいダイエット法があるんです!前日の食べ過ぎを翌日にリセットしてスリムなカラダを維持しましょう!

ダイエットを無駄にしなし!食べ過ぎたら翌日にすぐ調整を!

飲み会や外食で食べ過ぎてしまった翌日、ダイエットがムダに・・・とがっかりしているあなた!安心して下さい!摂り過ぎてしまったカロリーが、その日すぐに体脂肪に変わってしまうワケではありません!

余ったエネルギーは一旦肝臓に貯蔵され、その後、さらに余ったものは脂肪と変化します。この過程の時間が18時間と言われているので、たとえ食べ過ぎてしまったとしても、翌日に食事の量を調整すればダイエットを継続することは可能なのです。

翌朝にリセットする食事のポイント!

食べ過ぎた飲み会の翌日はリセット食でカロリーを調整しましょう。例えば飲み会でいつもの2食分は食べてしまったと感じた際には、翌日の食事を1食分減らし普段の2食分にするのが吉。ステーキやから揚げといった脂っこい食べ物、甘いものをたくさん食べてしまった場合は翌日の食事ではそれを控えめにしましょう!

《翌朝のオススメ食事パターン》
・リンゴ・みかん・キュウイ

食べ過ぎた日の朝は新鮮なフルーツでビタミンと食物繊維を補給しましょう!特にリンゴは顔のむくみを防いでくれるカリウムや、代謝を高めてくれる酵素もたっぷり摂れるのでリセットに最適です!すりおろして飲むのもおすすめです

【ダイエット中】翌日のランチで気を付けるべきポイントは?

食べ過ぎてしまったからと言って、ランチを完全に抜いてしまうのは良くありません。飲み会などではカロリーの高い肉や脂っこいものを食べることが多かったはずですので、翌日のランチでは野菜やキノコ、ワカメをたっぷり食べましょう。特にワカメに含まれるビタミンやミネラルには代謝をスムーズにする働きがあります。海藻類は量をしっかりとれる汁物がおすすめです。炭水化物をプラスして糖質もとれば、バランスもとれますよ!

《ランチのオススメ食事パターン》
・ランチはおにぎりで手軽にリセット!
・おにぎり1個×わかめスープ

コンビニで簡単に買えるおにぎりはカロリーも控えめで味の種類も豊富なので、好き嫌いなく食べられます。一緒にわかめスープをとることによってビタミンやミネラルを補給しましょう!

間食したい時は低カロリーのものを

飲み会翌日での間食は控えた方が良いのですが、どうしても甘いお菓子が食べたい場合には食物繊維が豊富であるこんにゃくゼリーを活用しましょう。糖分やと脂質の吸収がゆっくりとなり、満腹感を得ることが出来ます。身体を芯からあためる生姜湯も一緒に摂る事で代謝も上がりますよ!

翌日の夕食で確実にリセットを!

夕食にオススメなのが魚介や大豆製品などのたんぱく質です。特に代謝アップに欠かせない魚介類は夕食では積極的にとりたい食材です。魚は蒸すもしくは焼くといった調理で更なるカロリーダウンを図りましょう!主食となる炭水化物は、いつもの量の半分へ減らして調整を!

《ランチのオススメ食事パターン》
・魚介の簡単蒸しでリセット!

好きな野菜と魚介をフライパンへ入れ、料理酒で蒸し、塩コショウで味を調えれば完成!カンタンな料理で前日のカロリーをリセットすることが出来ますよ!

まとめ

以上、飲み会翌日のリセットのポイントをご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?

飲み会のリセットでは食事以外にも大切なことがあります。それはいつもの駅よりもう1駅手前で降りて歩く、エレベーターを使わずに階段を上ることで軽い運動を取り入れるといったこまめな運動です。

活動的な運動はカロリーを消費してくれるだけでなく、自分のダイエットの意識も高めてくれます。特に運動では水分を忘れないようしっかり摂って下さいね♪リセット食を上手に取り入れることで、スリムなカラダを維持していきましょう!