飲み会でつまらない人と言われないために!会話のネタ&コツまとめ

気の合う仲間同士の飲み会、普段はあまり話をしない人との飲み会、どちらの場合でも話が盛り上がる飲み会は楽しいですね。話が弾むのはお酒がある席ならではとい...

気の合う仲間同士の飲み会、普段はあまり話をしない人との飲み会、どちらの場合でも話が盛り上がる飲み会は楽しいですね。話が弾むのはお酒がある席ならではといったものがあります。しかし!そんな場でも会話がつまらない人もいる場合があります。自分だけが楽しく話をして、相手が楽しんでいないのはツライものがありますね。そこで今回は盛り上がる話のコツとネタをご紹介いたします!!

会話がつまらない人が選ぶ話題とは

飲み会で盛り上がる話のコツをご紹介する前に、話がつまらない人の特徴を先に紹介いたします。話がつまらない人は話し方に問題があるのではなく、選ぶ話題の方に問題がある場合が多く、その話題といえば「過去の自慢話」「知り合いに有名人がいる」「悪口」の三つのうちのどれかに当てはまります。

周りが「なるほど」と感心した顔で聞いてくれるので得々と話してしまい、結果的に「つまらない人」と認定されてしまうのです。

つまり、逆を言えば話題にさえ気を付ければ飲み会も盛り上がり、高い評価を得ることもできるのです。

盛り上がる話題の選び方のコツ

では、どんな話題を選べば飲み会が楽しくなるでしょうか。それは「自分が楽しい!」と思える話をすることがポイントです。まずは自分が話の場を楽しめないことには相手も楽しくはないでしょう。盛り上げる基本は自分が明るく楽しくなることなのです。例え自分の好きなものがポピュラーでないものであっても、それについて周りに知っている事を話してみましょう。

この時、話すコツは「Aとは○○です」といった単純なものでは話を終わらせず、そのものの楽しさ、自分がスゴイと思った点について語ることです。ただ単純にAはBでしたという話は「ふーん」と思わせるだけで会話が盛り上がる事はありません。

飲み会で盛り上がる話のネタとは

好きな物について話す事がおっくうな方は、次のうちのどれかについて語るのが良いでしょう!自分が楽しめる、かつうまく話せそうなものを選んでみてください。

自分が失敗してしまった時の話

成功したという自慢話はつまらなくても、失敗談は素直に笑えるものです。誰かの失敗を話題にあげるのではなく、本人から聞く失敗談は清々しく、また勉強になることもあるので皆しっかり聞いてくれます。

さらに自分の失敗談を笑顔で話せるあなたの事を尊敬してくれるかもしれません。自分の弱みをみせることで周りの人たちの緊張がほぐれ、結果的に好印象をうけるはずです。

出身地の独特な話

飲み会にもよりますが出身地が全員同じ!というのは同窓会くらいなものです。そこで自分の出身地の方言や訛りを用いて相手に話しかけてみましょう。相手がどの出身地でも「?なにそれ」と興味を持ってくれるはずです。

その後、地元の観光名所や名物の食べ物の話で盛り上がることができます。地元が同じ場合ならば尚更地元ネタで盛り上がる事もできます!

使っている化粧品の話題

女性の多い飲み会では化粧品の話題が鉄板です。もし飲み会でキレイな人がいるのであれば「○○さん、何の化粧水使ってるの?」と質問してみるのがいいでしょう。

男性が訊いても「え!なんで?!」となりますし、女性は化粧品にこだわりをもっている場合が多いので色々な話を聞けるはずです。自分だけが一生懸命話すのではなく、相手の話を聞くことで場の雰囲気もよくなり楽しくなる場合もあります。

好きな飲み物や食べ物の話題

飲み会ではたくさんの食べ物や飲み物が並ぶ場です。そこで、盛り上がる話といえば相手が食べたり飲んだりしているものに興味を持ち、それについて話してもらうことです。

例えばから揚げを食べているのであれば「居酒屋ってから揚げが必ずあるよね」とありきたりなところから話を始め、その後好みの食べ物について聞くのが良いでしょう。好きな食べ物を教えたくないという人は殆どいないものです。

話のネタがまったくない時は

会話の節目で話のネタが切れてシーンとなってしまった時のために、あらかじめ準備しておくと良いものも紹介します!

飲み会用アプリ

飲み会前にスマホに入れておくとオススメなのが飲み会アプリです。「むちゃぶり」や「ガキの使い」のアプリを使うことで手軽に話題を追加することができます。「むちゃぶり」はパーティやコンパ、飲み会等でよくある「○○さんが××さんに~~する」といった王様ゲーム的なルーレットアプリなので人数が多ければ多いほど盛り上がりますよ。

血液型占い

いつの時代でも根強い人気なのが「血液型」です。A型は真面目、B型は独特でわがまま、O型はおおざっぱ、AB型は二重人格相手の血液型に冗談交じりで話をすると盛り上がることが多いです。中には「血液型占いは当たらない」いう方もいますが、その時でも「なんでなんで?」と話が広がるので大丈夫です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?盛り上がる話の仕方や話し方や聞き方も重要ですが、一番大切なのは相手を楽しませたい!という意識です。それに自分も楽しめるように心がければ自然と話も盛り上がります。どうしても話が苦手な方はあらかじめ話のネタを準備しておくことで当日は余裕ができるのでおのずと飲み会を楽しむことができ、盛り上がるはずですよ!