歓迎会の余興やゲームで盛り上がる企画って何?

毎年春に行われる恒例行事といえば、新入社員や新入生の「歓迎会」ですね。「今年は一体どんな新人が・・・」と、楽しみでワクワクするイベントでもありますが、...

毎年春に行われる恒例行事といえば、新入社員や新入生の「歓迎会」ですね。「今年は一体どんな新人が・・・」と、楽しみでワクワクするイベントでもありますが、幹事になった方は緊張に固まる新人に、どうしたらリラックスして貰えるのか…色々と悩みが出てくるものです。

そんな時に活躍してくれるのが、余興にもってこいのゲームでしょう。新人も一緒になって盛り上がれる余興やゲームを考えれば、一体感が得られる歓迎会になるかもしれません。そこで、歓迎会にぴったりな余興のゲームをご紹介しますので、チェックしてみましょう。

歓迎会の余興を盛り上げるには

新入社員の歓迎会に限らず、宴会には多数の世代が参加するものです。

そこで、盛り上がるゲームにするための必須の条件は、

  • 誰でも参加できる
  • 誰でもルールがわかる

という2点です。ここをおさえてゲームを考えましょう!

また、余興、ゲームを考えるのは幹事さんの仕事かもしれませんが、ゲームの司会や盛り上げ役は他の方にお願いするのもおすすめです。そうすることで、幹事さんの負担を減らせるだけでなく、より力を入れた盛り上がりを見せる余興、ゲームを開催できるはずです。

おすすめのゲームをご紹介!

ここからは、歓迎会におすすめのゲームを紹介していきます。新人さんも気軽に参加できるゲームが、歓迎会に向いているといえます。盛り上がれるゲームを計画しましょう!

社員のプライベートクイズ大会

歓迎会は新人もそうですが、仕事以外でのプライベートの付き合いがない人が多いもの。そこでおすすめなのが、職場の社員の趣味や好きなものなど、プライベート情報のクイズ大会です。

意外な一面を知ることで親交を一気に深められるので、今や歓迎会の余興としては定番になっています。

好きなものや趣味といった職場社員のプライベートな情報は、殆どの人が知らない事なので、外れても逆に盛り上がりますよ!

じゃんけん争奪戦

じゃんけんによって「現金」を奪い取っていく、簡単でありながらも過激なゲームです。こちらは幹事さんが特になにかを準備する必要もないうえに、多くの人が参加できる簡単なゲームです。

【ルール】
①1人につき100円を準備してもらいます。
②会場の好きな人物一人とじゃんけんを行い、じゃんけんに勝ったら負けた人から100円を貰います。
③勝った人は最後の一人になるまでじゃんけんを続け、優勝者は全ての賞金を貰えます。

このゲームは現金がかかることで、参加者は本気を煽り、盛り上がりをみせることでしょう。

用意する金額は後々に不満が出ない100円程度がおすすめ。もしも男性が多い職場なら500円くらいでもアリかも。どちらにせよ、お酒も入っているので後々の仕事に響かないような金額を設定しましょう。

豪華景品をプレゼント!ビンゴ大会

宴会全般において安定感がある余興として定番中の定番といえば、ビンゴ大会です。年代問わず誰でも簡単に参加でき、景品次第で会場の盛り上がりが変わってきます。そのため、幹事はプレゼントのリサーチを入念にすることが肝心です。特にお食事券やスタバカードといったものが喜ばれますよ!

ジェスチャーゲーム

こちらも宴会で盛り上がること間違いなしの定番ゲームです。参加者が30名以上いるような大規模な歓迎会の場合は、部署ごとのチーム戦にしても良いですね。遊び方は「ジェスチャー役がお題をジェスチャーだけで表現し、見ている人が何を伝えようとしているか当てるゲーム」です。テレビでも定番だったゲームですが、お題によってはコチラもかなり盛り上がります!

ただし「人前でゲームをするのが苦手」という新人さんもいると思うので、そこは様子をみつつ対応しましょう。

もっと簡単で気軽に楽しめるゲーム

新人からベテランまで「どの世代の社員も楽しく参加でき、かつ交流ができるゲーム」を紹介します。「新人と仲良くなりたい、新人と打ち解けたい」という会社ならこんなゲームがおすすめですよ。

伝言ゲーム

伝言ゲームも年齢に関係なく盛り上がる定番のゲームです。歓迎会への出席者が少人数なら全員で、大人数ならチーム戦で盛り上がるのもいいですね。

ルールはご存知かもしれませんが、「お題の文章をリレー形式でどんどん隣の人に耳打ちで伝え、最後にどんな文章が伝わっていたのか答え合わせをする」というゲームです。

伝える文章を難しいものにすると、答え合わせの際に全然違った文章が伝わってかなり面白いです。ちなみに、言葉を絵に置き換えて伝える伝言ゲームも、参加者の絵心が披露されて盛り上がれますよ。

お菓子でロシアンルーレット

パーティーグッズとして売っている激辛シュークリームや、お菓子を使ったロシアンルーレットは、わかりやすく手軽に出来ます。

普段ポーカーフェイスの役職者やリアクションが大きい男性社員などを指名すると、意外な結果に盛り上がること間違いなし!ハズレを食べている人を当てるのもゲームになるので、1つのゲームで2度盛り上がれるのもポイントが高いですね。最近では激辛ではなく、健康にいいとされるお酢の混ざったお菓子もあるので、そちらを使うのもいいでしょう。

まとめ

今回は歓迎会や宴会の余興として盛り上がれるゲームを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ゲームというと、準備に時間がかかるイメージがあるかもしれませんが、意外と気軽にできるゲームってたくさんあるんです!

新人の歓迎会では役職者の方も多く、新人社員は特に緊張しているでしょう。楽しいゲームで場を盛り上げると、緊張が解けることが期待できますし、先輩社員と仲が深まることで仕事をしやすくなる効果もあります。歓迎会の幹事さんは余興の準備や会場の手配で大変でしょうが、準備は万全に!頑張ってください!

グルメプラスは、宴会・パーティーなど大人数のお店探しが面倒と感じている幹事様向けのサービスです。
すぐにお店を見つけないといけない!という方には、お店探しの専任コンシェルジュへ完全無料で丸投げすることができます。